40代半ばから始める禁酒日記

禁酒日記を綴っていきます

禁酒26週(182日目)

週1飲酒OKの禁酒を始めて26週間となった。

26週間で飲酒24回→飲酒権利2回

今週はノーカンをしなかった。もうすぐ半年経つことになる。

飲酒欲求はなかなか収まらない。ノーカンで飲む理由を考えたり、ルールの緩和(週1+少量を別に1回OKにするか?)を考えたりしてしまっている。

買い物にいくと酒売り場に寄りたくなるし。

ようやく木曜日

今週はかなり飲みたい日が多かった。今のところなんとか耐えている。

もうすぐ禁酒半年で、壁期から適応期に入ろうとしているのに、こんなに毎日飲みたくて大丈夫なんだろうか・・・。

まあ適応期の次に解決期というのがあるらしいので、自分が早く解決を求めすぎているのかもしれないな。

とりあえずまだ適応できていないということで。

 

緊張期   :(~2週間)

ネムーン期:(~3か月)

壁期    :(~6か月)

適応期   :(~9か月)

解決期   :(~12か月)

まだ気づかれていない

週1飲酒の禁酒を始めてもうすぐ半年になるはずだが、まだ家族に気づかれていないっぽい。もちろん自分では言っていないのだが。

平日はほとんど夕食を一緒に食べないし、週1回は飲んでいるので、わかりづらいのかもしれないが、基本ノンアルコールの空き缶しか出ていないし、リビングで寝ることもほとんどなくなったし、さすがに気づかないか?

まあ気づいてほしいわけではないし、むしろどちらかというと触れてほしくはないけど・・・

なんとか耐えている

壁期(3~6か月)も終わりに近づいているというのに、壁を乗り越えられている感じが全くしない。

ほぼ毎日のように、飲みたいなぁ、ちょっとだけ飲もうかな、ノーカンにできる理由はないかと考えてしまっている。今のところ飲み会以降は飲んではいないが、この飲酒欲求が収まる感じがしない。

週1飲酒みたいな中途半端なことだと、結局いつまでも飲酒欲求と戦わなくてはいけないのか?

飲み会(禁酒25週)

金曜日は飲み会だった。もともと飲み会は好きな方だが、週1飲酒の禁酒を始めてからは単純に「酒が飲める」うれしさも加わってかなり楽しみになっている。

今回はあまり食べずにガンガン飲んでいくスタイル・・・これはかなりまわりそう・・・

一応ちゃんと家に帰ってはいるが、ところどころあまり記憶がないところも。ちゃんと腹を満たしながら飲まないとダメだな。

翌朝は酒が残った気持ち悪さがあるが、夕方になるとまた一週間飲めないという切なさのようなものが襲ってくる。今回もいろいろ理由をつけてノーカンしようとするが、さすがにここで飲んでしまうと逆戻りだろう。

次の健康診断がよかったら週2にしようかな。

お菓子が止まらない

ここ数日、夕方にお菓子が食べたくなって止まらなくなっている。それまでは、プロテインを飲むと腹持ちがして、特に何か食べたくなったりはしなかったのだが、どうしたんだろう。

昼食の脂質を減らすように気をつけているので、体が求めているのかな。

夕方に食べると、夜ご飯の後にお菓子を食べたくなる欲求は減ってはいるが。

試飲はノーカン

先日自作したリモンチェッロのグラニュー糖が溶け切ったので冷凍庫に入れた。普通はスピリタス(96度のお酒)+お湯で溶かしたグラニュー糖で作るところ、スピリタスが分量の割に結構高いので50度ウオッカ+グラニュー糖直接投入で作ってみた。

余ったのを飲んだ分はグラニュー糖が溶け切ってないものだったので、完成具合を確かめるために試飲。おちょこの半分も入れてないので10ml以下だろう。匂いにちょっと違和感。ウオッカくさいというか何というか。

試飲した翌日、かなり飲酒要求が強かった。ヴェリタスブロイ2本+ソーダでごまかしたものの、「もう一回試飲してみよう、昨日の匂いちょっと変だったでしょ」という脳内指令が出て、もう一度試飲することに。

今度は普通に美味しかった。おちょこに匂いが残ってたのかな。

ノーカンで二日連続飲酒とはダメだなぁ・・・。ごく少量なので関係がないかもしれないが、今朝は目覚めもよくなかった。